脂肪吸引とダイエットの比較

美容整形で人気の高いバストアップ

女性が綺麗になりたいと思う気持ちは当然のことです。
綺麗になるには様々な努力も必要でしょうが、ちょっ最新の医療にすがるのも1つの方法です。
日本人女性は、胸が小さいことを気にしている人が多いです。
そのため、バストアップしたいと美容整形を考える人も少なくないのです。
バストアップするには、自分にとって最適なバストアップの方法を選ぶ必要があります。
バストアップバストアップの方法には、プチ豊胸術とも呼ばれているヒアルロン酸注入、自分の脂肪を使う脂肪注入術、プロテーゼ挿入があります。
ヒアルロン酸注入は、15分くらいで施術が終了し、術後の腫れや痛みが少ないので人気があります。
脂肪注入術は、自分の脂肪を使うため、安心感があります。
また、注入した脂肪の5割程度が定着して、半永久的な効果が期待できます。
プロテーゼ挿入は、5カップくらいまでバストアップが可能となっています。
脂肪注入術とプロテーゼ挿入の場合、痛みについて心配する人がいますが、痛み止めが処方されるので、それほど心配する必要はないです。
どのバストアップ方法を選択するかは、どのくらいの大きさにしたいかによって変わってきます。
また、一時的に胸を大きくしたいか、半永久的に胸を大きく保ちたいかによっても施術方法は異なります。
どのような方法がいいか、自分で決められない場合は、カウンセリングを利用して医師に相談してみるといいです。

 

VIO脱毛:ハイジニーナ脱毛とは

VIO脱毛:ハイジニーナ脱毛とは
VIO脱毛とハイジニーナ脱毛はなにか違いがあるのだろうかと思う人もいることでしょうが、脱毛サロンなどではこのふたつにはどちらも違いはありません。
ハイジニーナというのは衛生という意味を持つ言葉で、デリケートゾーンを脱毛することによって衛生を保つことが出来るものとなっています。

ハイジニーナ脱毛

ムダ毛というのは見た目を悪くしてしまうものですから、美観のために手入れをするという人が多いものですが、デリケートゾーンの場合普通に生活をしていれば人に見られてしまうということは極めて稀なものとなります。
しかし、友達と旅行をするときであったり恋人とお泊りに出かけるという時には見られてしまう恐れがありますので、そのような時に備えてVIO脱毛をしておくというのは悪いものではありません。

 

デリケートゾーンは自分で手入れをするのも大変な場所ですから、いっそのこと脱毛をしてしまって綺麗にしてしまったほうが手間もかからずに便利です。
また、女性の場合には美観以外の利点もあり最初に上げたように衛生的になることが出来るという利点があります。

 

 

ハイジニーナ脱毛とはV、I、Oライン全てがセットになっている近年流行の脱毛プランです。 海外セレブから人気に火が点いた新しい「女性のたしなみ」として注目されております。デリケートゾーンだからこそ安全に丁寧になるべく終わらせられる所でお願いしたいですよね。


整理の時というのは、デリケートゾーンが不衛生になりやすいものですが、ハイジニーナ脱毛をしておけば余計なムダ毛が少なくなることから、蒸れなどが少なくなって衛生状態が良くなるため余計な肌トラブルを避けることができます。
このため、VIO脱毛やハイジニーナ脱毛というのは非常にメリットの大きな脱毛となっています。

 

全身脱毛について

全身脱毛を行う方法というのはいくつかありますが、
現在主流となっているのは光脱毛あるいはレーザー脱毛が用いられることの多いものとなっています。
全身脱毛光脱毛とレーザー脱毛というのは基本的な仕組みはどちらも似たようなものであり、特殊な光をムダ毛に照射をすると毛根がその光を吸収して熱を持ち、その際に周辺にあるムダ毛の発毛に関わってくる細胞を破壊することができるため脱毛をすることができます。

 

光脱毛というのは脱毛サロンで用いられる方法であり、出力の弱い光を照射するので脱毛効果はレーザー脱毛と比較をして低いものの、その分肌に対する負担が少ないといった利点や一度に照射をすることができる範囲が広いので、一回の脱毛にかかる時間が短いというメリットがあります。
また、レーザー脱毛として比較的費用が安く済むのも特徴となっています。

 

クレアクリニック

 

【新宿院・渋谷院】完全個室、金利手数料0円。

 

6回で全ての部位が脱毛可。早めの予約を

 

 

切らずに済む豊胸手術

豊胸手術はメスを使って行うイメージがありますが、切らない施術もあります。
まず一つがヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸注入施術

 

専用のヒアルロン酸を胸に注入してボリュームを出します。自然な仕上がりになるように量や注入する場所は相談して決めます。

 

左右の大きさが違う胸を揃えるなど、好きな部分のみ豊胸します。
1〜1.5カップのバストアップが可能です。

 

他の施術と比べて費用が安いので、初めて豊胸手術を受ける人にもおすすめです。

ヒアルロン酸は無害な物質、次第に吸収されるので、維持するには繰り返し注入する必要があります。豊胸手術ではダウンタイムが心配されますが、ヒアルロン酸注入では施術後も普通の生活が送れます。仕事も無理なくこなせるので、長期休みがもらえなくても施術を受けられます。

 

 

部分痩せに効果的な美容整形外科の脂肪溶解注射

美容整形外科では美容に関連する整形手術を受けることができるほかにも、外科的な医療技術を利用して色々な美容術を受ける事ができるようになっています。
脂肪吸引その中でも最近ダイエット目的で注目を集めているもののひとつが、脂肪溶解注射です。
脂肪溶解注射は名前の通り注射することによってその部分の脂肪細胞を溶かすことができる効果を持っており、直接脂肪細胞を溶かすことができるのでリバウンドなどの心配がないというところが大きなメリットになっています。
また、溶けた脂肪はそのままリンパや血管の中を流れて体外に排出されるようになっているので体の中に残る心配はないですし、一部分に注射することができるので部分痩せとして非常に高い効果を持っているというところもメリットになっています。

 

 

脂肪吸引はリバウンドしない

脂肪吸引の大きなメリットとしては、リバウンドをしないというものがあります。

 

もちろん、脂肪吸引を行った後にスリムな体になったからと暴飲暴食をすれば再度脂肪がついてしまうことにはなりますが、これは脂肪吸引にかぎらずこのような生活をしていれば太って当たり前ですからリバウンドと関係のない部分となります。

脂肪吸引

一般的にダイエットというのは痩せるために苦しい思いをしますから、苦しい思いをした後に食欲を抑えることができずについ食べ過ぎてしまって、元の体型に戻ってしまうということが少なくありません。

 

また、ダイエットによって体重を落とした場合というのは、再度太りやすい状態になっているのですが脂肪吸引の場合には脂肪そのものを吸い取って除去してしまうわけですから太りやすくなるということにはならないのです。

 

そのため、脂肪吸引というのはダイエットと違ってリバウンドをすることがないので、楽にスリムな体を手に入れたいと考える場合には最も効率よい方法といえるでしょう。